So-net無料ブログ作成
検索選択

グダニスクに到着 [ポーランド]

グダニスクに着きました。トルンから鉄道での移動でしたが快適でした。ホテルも駅から見える距離にあったので、移動も楽チンでした。グダニスクはバルト海に面した街です。観光客もいっぱいいました。

DSC06051.jpg

グダニスクの街も非常に落ち着いていて良かったです。

DSC06053.jpg

ホテルから市内を眺めて見ました。遮るものがなかったので遠くまで見ることが出来ました。

DSC06059.jpg

Motlawa River 沿い?を歩いてみました。結構、観光客がいました。これぞグダニスクという雰囲気でした。

DSC06070.jpg

DSC06072.jpg

DSC06069.jpg

川沿いのレストランで夕食を頂きました。

DSC06090.jpg

夜は少し寒くなってきました。さすが海沿いの町です。

DSC06095.jpg

部屋に帰ってからもビールを頂きました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トルンの街です [ポーランド]

ポーランドのトルンに着きました。駅からはバスも出ていますが、のんびり歩いて旧市街に向かいました。

DSC05953.jpg

DSC05954.jpg

駅を出てから旧市街に向かう途中には川があり、そこから旧市街が見えてきました。橋はバスも通る大きな橋でした。

DSC05955.jpg

DSC05957.jpg

旧市街へはこちらのモナスター門から入って行きました。

DSC05960.jpg

そして聖隷教会です。

DSC05964.jpg

こちらは聖母マリア教会

DSC05977.jpg

トルンが故郷のコペルニクスの銅像です。

DSC05996.jpg

PIEROGARNIAでピエロギを頂きました。

DSC06038.jpg

先ずはビール Tyskle のドラフトビールです。

DSC06025.jpg

そして、ヌードル入りのトマトスープ。おいしかったです。

DSC06031.jpg

ピエロギ専門店ですのでピエロギを堪能しましたが、ちょっと頼みすぎました。

DSC06032.jpg

茹でたピエロギと焼いたピエロギを頼んだのですが、中身の種類がいっぱいあり選ぶのが大変でした。

DSC06035.jpg

お腹がいっぱいになったところで再び歩いて駅に戻り、列車に乗って今度はグダニスクへ移動です。帰りに乗った車両がこちらです。

DSC06043.jpg




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日はワルシャワからトルンへ向かいます [ポーランド]

ワルシャワを後にして、今日はコペルニクスの故郷のトルンへ向かいます。朝食は駅のお店でパンとコーヒーを購入しました。道中は長いのでのんびりとしました。

DSC05897.jpg

乗った列車はこちらです。自転車も積めるようなスペースがありました。

DSC05899.jpg

DSC05898.jpg

こちらが、購入したパン。しっかりとしたパンでおいしかったです。

DSC05905.jpg

サーモンの入ったものも食べてみました。

DSC05906.jpg

昨日買っておいたビールをパンをつまみに頂きました。

DSC05913.jpg

そうこういってトルンに着きました。トルンは荷物を駅のコインロッカーに預けて、街を観光してきました。

DSC05939.jpg

スーツケースを預けたコインロッカーはこちら。

DSC06042.jpg

値段はスーツケースと機内持ち込みサイズの鞄を大きいサイズに入れました。料金は12złでした。

DSC06040.jpg

DSC06041.jpg

続きはまた。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感